4月上旬より6月上旬頃までよく出現。(早い年は3月下旬、遅くは7月、8月頃まで)
対岸を望む富山湾の視界が良いこと。(魚津市より南西18Km沖、富山市草島以上の視界が良い。)
天気図で日本列島を東西に大きく高気圧が張り出して三陸沖に中心を移動した時。
早朝無風で肌寒く急に気温の上昇がある日。
日中北東2m/sの風が吹く時。
好天が2.3日続き雨の降る前日。
富山湾の海面が早朝白く凪の状態であること。
AM10時よりPM3時頃の出現する事が多い。
見る場所は諏訪町、本町、釈迦堂(ネッコランド)、本新、北鬼江の海岸。
10 蜃気楼の見える日になかなか遭遇出来ない。
11 双眼鏡を7〜8倍(手のひらサイズの大きさ)が必要。
12 蜃気楼の出現すると花火が1発打ち上げられる。
13 蜃気楼出現時に「蜃気楼発生状況配信サ−ビス」がある。